「Webお守り処」の開設と新しいお守りのご紹介

この度、箸蔵寺のお守りをネットで授与するための専用スペース「Webお守り処」を開設致しました。

箸蔵寺 Webお守り処 のホームへ

新型コロナウィルスの影響により移動が自粛されている現在、箸蔵寺においても、ご来山からネットやお電話でのお申し込に切り替えられる方が増えております。
「護摩祈祷」や「お箸初め」に関しては、以前よりメールフォームでの窓口を設けておりましたが、お守りに関してはこれまで導入されておりませんでしたので、今回、お守りに対応するシステムを導入させて頂きました。
箸蔵寺オリジナルのお守りを中心にご紹介しておりますのでご利用頂けますと幸いです。

ところで、先日、当サイトでもご紹介させて頂いたお薬師さまの梵字入りストラップですが、

お薬師さま梵字入りストラップ御守り

ある方から、

「現在、マスクを掛けるためにピアスやイヤリングがつけられないので、マスクチャームという物を利用される方が増えています。もし可能なら、こちらのお守りもマスクに取り付けられるようにできないでしょうか?」

というご意見を頂いたので、この度、ストラップとしてもマスクチャームとしても利用出来るように改良してみました。

これまでは、お身体はお薬師さまの梵字、頭はタイガーアイの一種類だったのですが、色々な方のご要望をお伺いして、

お身体の梵字の方はお薬師さまに加えて干支の本尊様の梵字8種類の全9種類、

頭の方は、ラベンダーアメジスト、タイガーアイ、インカローズ、ローズクォーツ、ラピス5種類の中から選べるようにしました。(現在はインカローズは終了しています。)

詳細、お申し込みはこちら

梵字が縦に刻印された水晶珠は、調べた限りでは見つけられなかったので特注で作成しました。
特に、干支の梵字は多く発注していませんので数に限りがあります。

また、この度新しく開設された「Webお守り処」を6月末までにご利用頂きました方には、毎日朝夕行っている箸蔵寺の護摩祈祷にて護摩木を一本御祈願させて頂きます。

なかなか「是非お参り下さい」と申し上げることのできない日々が続きますが、現在の状況が一日も早く終息し、皆様のお身体と心、そして社会が健康を取り戻されますよう、心よりお祈り申し上げます。