雑感20210907 語源

今日は仏教の話ではありません。 普段当たり前に使っている言葉でも、よくよく考えると何かおかしいと思えるものがあります。 そういう言葉に気付いたとき、なぜそうなったのかを考えてみるのが好きです。 今日気になったのは、「重量挙げ」という言葉です。 重量というのは「重さ」という尺度のことなので、重量挙げと 続きを読む 雑感20210907 語源

真言宗の流派について

最近は、護摩などの動画が数多くアップされていて、僧侶が修法を行っている様子をじっくりと見られる機会も増えているように感じます。 そのせいか、在家の方でも密教の作法に興味を持つ方が多くなり、「○○寺さんの拝み方とは違いますね」などというお声を頂くことも・・・。 今回は真言僧侶の作法の違いについて少しお 続きを読む 真言宗の流派について

巡礼Tシャツのみ 白も対応致します。

3日前にブログににアップして、ご一緒に注文される方のご案内を始めた当山のTシャツですが、多くの方のお申し込みを頂き大変驚いています。 本当にありがとうございます。 eat sleep ○○ repeat そのお申し込みの中で様々なご意見を頂戴するのですが、その中でも特にTシャツの色について、皆様より 続きを読む 巡礼Tシャツのみ 白も対応致します。

eat sleep ○○ repeat

古い伝統を守り続けていると、周期的に何かを創造したくなる時期がやってきます(笑) 現在、色々な用途に使えるキャッチコピーやデザインがありますが、その中でも NO ○○ NO LIFE (○○がなければ人生ではない) 元は、タワーレコードのNo Music. No Lifeから? 人類の進化シリーズ 続きを読む eat sleep ○○ repeat

道場荘厳

皆さんは、上と下の2枚の画像を比べて、どちらが綺麗に配置されているように見えるでしょうか? (よく見えるように香華などは行っていません) 恐らく、上と答える方が多いと思います。 ちなみに、 上の方はセンター(舎利器、五古鈴、火舎)だけ揃えて、左右の配置(六器、灯明等)はズレており、 下の方は左右の配 続きを読む 道場荘厳

花籠

当山の密教法具のご紹介です。 密教の法要中で、花を散らしながら声明を唱える「散華(さんげ)」というものがありますが、その際に華をいれる法具を「花籠」といいます。 読み方には、「はなかご」、「けこ」の二通りがありますが、どちらの読み方をするかで、その人がどの流派で学んだかが分かります。 こちらは当山の 続きを読む 花籠

引導作法

結衆の名誉住職様が遷化され、葬儀の導師を務めることとなりました。 真言宗でお葬式の際、亡くなった方に対してお導師さんが行う作法を「引導作法」と言いますが、これは亡くなった方に仏教の戒律ならびに戒名を授け、自分の弟子という形で仏さまの弟子にして悟りを開かせ、成仏に導くという作法です。 ですから、すでに 続きを読む 引導作法

雑感20210317ー対機説法ー

古くからの在家の友人(以下A)と話す機会がありました。 A:「光明真言ってどんな仏さまの真言?」 私:「仏さまというか、大日如来さんが放つ光のご真言」 A:「どういうこと?それは大日如来さんの真言ではないの?」 私:「つまり、オンバザラダトバンが『ウ○トラマンすげー』なら、光明真言は『ス○シウム光線 続きを読む 雑感20210317ー対機説法ー

四種曼荼各不離

この度当山では薬師十二神将の梵字の御守り(シール)および、それを貼り付けて薬師マンダラにする台紙の授与を開始しました。 十二神将 金箔干支守(えとまもり)・薬師マンダラ台紙 今回はこれを機に、曼荼羅の種類について触れてみたいと思います。 曼荼羅には、仏さまの描かれ方により四つの種類があります。 大曼 続きを読む 四種曼荼各不離

アイデアを形に(7)阿字観本尊

最近、密教瞑想法を行う機会が増えています。 ふと思いつき、本義の本尊様ではないのですが、実際に明るく光る月輪ががあっても面白いと思い、3Dプリンターでいたずら試作してみました。 後ろが透けて見えます。 切り絵の様です。 後ろから光を当ててみたところ。 前から光を当ててみたところ。 ディスプレイ前に置 続きを読む アイデアを形に(7)阿字観本尊