不動胸飾りと五大明王の色次第

四国三十六不動霊場の各札所で一つずつ集めて完成させる胸飾りですが、三十六の玉だけで制作するとサイズが小さく、留め金を外さないと付けることができません。 そこで、少しアレンジを加えて、留め金を外さなくとも首にかけられるように、一回り大きくしてみました。 増やした珠は五色で十二個です。 不動明王の親玉と 続きを読む 不動胸飾りと五大明王の色次第

生前戒名

最近、檀家さんから生前戒名の依頼が続いています。 自分の代で途絶えてしまうのでしっかりと準備をしておきたいという方など、色々な考えをお持ちの方が増えているようです。 私には、生前戒名の話題になると必ず思い出す出来事があります。 今から20年以上前の話です。 (現在は関係者は誰もいらっしゃらないのです 続きを読む 生前戒名

雑感20190402-改元

昨日、新元号が発表されました。 「令和」表記は「Reiwa」。 英語圏の方々から「Rなのになぜ巻き舌で発音しないのだろう」と、ツッコミが入りそうなところは気になりますが、個人的には、めい「じ」、しょう「わ」、など、一字の読みで終わるものが好きなので、れい「わ」の響きは良いと思っています。 令という字 続きを読む 雑感20190402-改元

ロープウェイのカード

現在、ダムカード、マンホールカード、最近では全国工場夜景カードなど、色々なカードが流行っているようですが、「ケーブルカー・ロープウェイ・リフトカード」というカードもあり、四国では現在10箇所で販売されているようです。 箸蔵山ロープウェイでもこのようなカードが販売されていることを本日知りました。 ロー 続きを読む ロープウェイのカード

四国全域の霊場

当山は、全部で5つの霊場会に属していますが、その中で、四国全域にわたる霊場は3つあります。 これ以外にも四国には、四国八十八ヶ所をはじめとして、四国全域にわたる霊場がいくつかあります。 最近、これに関するご質問を頂くことが何度かありましたので、主立った霊場での、寺院の重複の状況を調べてみました。 色 続きを読む 四国全域の霊場

雑感20190301

PDCAサイクルはもう古い それよりも今はOODA(ウーダ)ループだ という話がよく聞かれる。(どちらが上とか、取って代わるというような関係なのかは疑問) 確かに臨機応変、アドリブ力は優れていると感じるが、現場の人間に俯瞰で物を見る力がなければ「木を見て森を見ず」ということになってしまうかもしれない 続きを読む 雑感20190301

雑感20190202

明日は新暦の節分、明後日は旧歴の大晦日と、今年は節の変わり目が同じ時期にやってきます。 そのため、当山で深夜に行われる星供養の行事は、今年は二日連続となりました。 旧歴でも平成最後のお正月となります。 振り返れば、平成もあっという間に過ぎ去った気がします。 光陰如箭(光陰矢の如し)には、「月日の経つ 続きを読む 雑感20190202

雑感20181211 ー 某協会の問題

「暴力を容認する家族はまるで宗教みたい」 とか、 「宗教に例えたことは不適切だった」 とか・・・。 暴力など振るわず、マインドコントロールも行わない宗教は、ただ、とばっちりを受けただけでした。 「まるで」と「宗教みたい」の間に、「カルト」とか「間違った」という言葉を補って欲しかったです。 何よりも、 続きを読む 雑感20181211 ー 某協会の問題

今年の一文字2018

平成最後の年の暮れ、明日、今年の一文字が発表されるようですが、私にとっての今年の一文字は、 「然」でした。 本年は、何年経ってからでも思い出されるような全国各地の豪雨や地震など、自然の力を見せつけられた年でした。 また、blogのタイトル「法爾自然」にも使われているように、然には、そのまま、あるがま 続きを読む 今年の一文字2018

雑感(20181125)ー 語業(ごごう)を清浄(しょうじょう)に

真言密教の大切な教えの一つに「三業(さんごう)を清浄(しょうじょう)にする」というものがあります。 私たちの行いの全ては、身業(しんごう=行動)、語業(ごごう=言動)、意業(いごう=心のもちかた)の3つから成り立っているとし、それぞれの今までの行いを反省し懺悔し、これからも正しい行いを続けていくとい 続きを読む 雑感(20181125)ー 語業(ごごう)を清浄(しょうじょう)に