アイデアを形に(7)阿字観本尊

最近、密教瞑想法を行う機会が増えています。 ふと思いつき、本義の本尊様ではないのですが、実際に明るく光る月輪ががあっても面白いと思い、3Dプリンターでいたずら試作してみました。 後ろが透けて見えます。 切り絵の様です。 後ろから光を当ててみたところ。 前から光を当ててみたところ。 ディスプレイ前に置 続きを読む アイデアを形に(7)阿字観本尊

アイデアを形に(6-2)香盛り器具追加

以前3Dプリンターで作製していたお大師様のお姿の香盛り器具に続いて、普段にも使えそうな梵字の型を追加してみました。 今の段階での完成度はここですが、納得しているわけではありません。 厚み、凹凸の高さの差、隙間、持ちやすさなど、まだまだ改良していけると思います。

雑感20201219ー言葉の変化や誕生ー

修士時代は文献学の手法を大切にしていたので、言葉が変化する瞬間や生まれる瞬間には興味があります。 最近、言葉が変化する瞬間を感じたのは「闇営業」という言葉です。 元々の業界用語としての闇営業は、最初は「事務所を通さずに仕事をとること全般」だったように思うのですが、 反社会勢力相手の闇営業が話題になり 続きを読む 雑感20201219ー言葉の変化や誕生ー

雑感20201215ー今年の一文字ー

今年の一文字が「密」に決まったようですが、納得できるチョイスだと思います。 「この一文字が選ばれた年はいつ?」という逆引きの年号クイズを出されたなら、間違いなく令和2年を思い浮かべます。 その上で、敢えて自分の思い浮かべる他の一文字をいくつか探してみました。 コロナ関係では、 「延」・・・ウィルスが 続きを読む 雑感20201215ー今年の一文字ー

雑感20201211ー求不得苦ー

求不得苦(ぐふとっく)とは、四苦八苦の一つで「求めるものが得られない苦しみ」のこと 夢は叶うことはあっても 欲は叶うことはない 欲の源は「満たされぬ心」だから… (←もちろん我欲のことです) 心のあり方次第 叶わぬことを苦しみながら過ごすか 叶わぬ課程をも前向きに捉えて過ごすかで 今やこれからが変わ 続きを読む 雑感20201211ー求不得苦ー

雑感20201029-リモート会議

本日、当山にて、リアル6名、リモート2名の会議を行いました。 最近の大きな企業では、社内の会議でも一度に10人以上集まることを禁じているところもあり、そういう企業では同じ建物の中で小会議室をいくつか使って10人以内の会議をリモートで繋ぐなどということも行われているようです。 これからは、100%のリ 続きを読む 雑感20201029-リモート会議

雑感20200911-2

最近は、あちこちで「どちらが全面的に正しいか?」という話ばかり聞いているような気がします。 どちらにも直す部分がある。 どちらにも歩み寄れる余地がある。 そういう寛容さが削ぎ落とされてしまっているようで心配です。 0か100かで答えを出すということは、 「100%正しいなら1%も省みない」 というこ 続きを読む 雑感20200911-2

雑感20200911

ふと気づいたこと 負けたままではいられずに自分を高める人と、 負けたと思いたくないために他に理由を探す人を、 同じ「負けず嫌い」でまとめるのは如何なものかと…。 まあ、仏教では、勝ち負けに拘る時点で「上求菩提」としては如何なものか…なのですが^_^

雑感20200820

言われたとおりに信じることと 言われたとおりに疑うことは どちらも同じ過ちを生む 「0か100か?」に逃げ込めば 何も考えずに楽だけれど 「誰が言ったか?」だけではなく 「何を言ったか?」も含めて 自ら考えることの大切さ 「嫌いな人の言うことは全部間違い」、「嫌いな人の好きな物は全部嫌い」のような、 続きを読む 雑感20200820

アイデアを形に(6) 香盛り器具

20代の頃どこかのお寺(奈良の長谷寺さん?)にお参りしたとき、観音様の前にあった香炉に盛られたお香が特徴的だったことを、ふと思い出しました。 仏具に関する書物を調べてみると、確か、これと同じだったか、そうでなくてもこれに似ている形だったと思います。 当時、とても興味深く、色々な可能性を感じたのを思い 続きを読む アイデアを形に(6) 香盛り器具